読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空が違う

Jr.担がちまちまと更新しています。

ふまじゅりとは??


本題に入る前に、前回の付け足しをさせてください(泣)
SixTONESの6人が揃うのは2014年12月とでかでかと書いてましたが、実際には2014年5月に一度ガムシャラ J's Party Vol.4で揃っています。すいません。情報不足。
調べてて思ったのが2014年って5月にジャニーズ銀座もやって、ガムシャラもやって、かなりハードスケジュール、、そんなもんですかね、毎年、、(笑)


今回取り上げていく話題としては、私の担当であるジャニーズJr.の田中樹くんと、Sexy Zone菊池風磨くんの関係性について。です。

まあその訳は単純に2人が好きだからです。#え
完全にリアコ拗らせてます。

なんとなくですがヲタク側としては深入りしてはいけない2人な気がしますね、(笑)イケない雰囲気です。とんでもねえ沼です。

この2人は、インターネット上の情報によると、ジャニーズ事務所の入所日が7日違いでほぼ同期です。
しかし、一度も同じグループになったり、同じ括りだったことはありません。Jr.になりたての頃はどうだったか定かではありませんが、2人とも入所してから結構間も無くメインで活動してたみたいなので一緒の活動はあったとしても括りは別だったようです。まあ言ってしまうとB.I.ShadowとHip!Hop!JUMPですね。

ほぼ同期で歳も近いので、現在でもプライベートでよく遊ぶくらい仲が良いみたいです。


この2人のことを、ジャニヲタ界ではふまじゅりと呼んでいる人がまあまあいます。私もその中の1人です。以後ふまじゅりで通させていただきます。(笑)

ふまじゅりって一体なんなの?って思ってる方いませんか??? 私は思ってます。


風磨くんがJr.だった頃の2人のエピソードを聞いたことがあります。ある先輩のツアー中にホテルで、2人で髪を染めたとか???それで2人で怒られたとか??え、なんなのその反抗期エピソード、、って思いますよね??そう思わずにはいられなくて、そんな2人のやんちゃな感じがたまりませんね。


ここ最近だと、風磨くんが2015年と2016年の夏に、TDCで行ったソロコンサートに、樹くんがバックJr.として2年連続で参加しました。2015年は急遽だったんですけどね?!!?!それもまた尊いエピソード、、本来参加するはずだった増田良くんが同じ期間に行われていたガムシャラ サマーステーションの出演中に足を怪我してしまいます。そこで風磨くんが樹くんに直々に連絡をして、出ることとなります。 熱い友情、くぅ〜〜泣ける〜〜!!

しかしながらわたしの手元にチケットはなかったのです。悔しい。サマステは行ったんですけどね(泣)こうもタイミング悪い女です(泣)
大学のテスト期間でしたね、確か。意地でも行きたかったな、っていう悔しい気持ちをぶつけたくて、2016年はしっかり行かせていただきました!!!

なんか風磨くんの作るステージってすっごいエモいんです。私の2016年のベストオブ現場と言っても過言でないです。本当に楽しかった。自担がバックJr.としてただ参加してるわけではなく、風磨くんとJr.とで作るステージがそこにはあるんですね。公演入った人はみんなが思ってると思います。きっと。
そしてみんなが口を揃えて言います。菊池風磨は天才だと。

樹くんもすごく楽しそうで、、なんというかとにかく一生懸命に自分の役割をこなしてる。ソロコンサートっていうのももちろんあると思うけれど、ステージを大事にしているのが伝わってきました。
基本樹くんは1年中夏男なのでさらにかっこよくなります。相乗効果。爆モテ。

このソロコンを通して、私が勝手に思ったことは、樹くんも風磨くんもお互い好き同士でプライベートでは今でも親友なんだろうな〜、とか。”ただの遊び仲間”ではなさそうだな〜とか。


先日、風磨くんが刹那ルツブヤキを更新していたのを見て気になりました。ライバルって誰なのかなって。その後、彼は樹くんたち、SixTONESの出ている公演を見学しにきます。ライバルってもしかしてSixTONESなのー?!とかいう変な被害妄想が膨らんでます。もしかしたらただ単に東と西がライバルだってことを言いたかったのかなともふと思いましたが(笑)


忘れてはならない2016年はSexy Zoneのツアーであるウェルセクでもバックにつかせていただきました。ツアー中ホテルで同じベッドで寝たというレポが、、かわいい、、。可愛過ぎる案件です。こういうオフなエピソードもっと欲しい、、尊い


簡潔にまとめると、私の中では、ふまじゅりは唯一無二の存在なんです。
そんなこと言ったら、安井くんと風磨くんだって仲良いじゃん!って思う方もいると思いますが。

ふまじゅりってなんかこう、言葉では表せない何かがありますよね。
青春時代を共にしてきた”仲間”だけでは収められない。そんな関係が彼らにはきっとあるんだろうなって。勝手に思っておきます。

要は言いたいことがまとまらない話題を書くなって話。(笑)

でも今後も2人の関係性に注目して行きたいと思います。

では終わります。読んでいただきありがとうございました。


ふまじゅりは永久不滅卍