青空が違う

Jr.担がちまちまと更新しています。

SixTONESという沼の中で生きている。

 

 

はてなブログ開設いたしました。このタイミングで。(どのタイミング)

ただのジャニヲタです。Jr.担です。

 

SixTONESの魅力をみんなに知って欲しくてゆる〜く綴っていこうかなって思ってます。

 

 

f:id:juttan_15:20170302000434j:image

 

ジャニーズJr.には、SixTONESという爆モテ軍団が存在します。メンバーは6人。

 

あ、申し遅れましたが、私は田中樹担です。担当歴はまだ3年ですかね。永遠の新規です。

ちなみに樹くんは上の画像の1番右端の人です。お顔がとってもかっこいいです。

 

まあ簡単にSixTONESが結成に至るまでのあれこれと私がジャニヲタになるまでの道のりを並行させながら綴っていこうと思います。

 

メンバーは、2012年に放送された私立バカレア高校*1というドラマにメインキャストとして抜擢されたジャニーズJr.の6人ですね。

 

当時のお写真色々(笑)

f:id:juttan_15:20170302010134j:image

f:id:juttan_15:20170302010138j:image

f:id:juttan_15:20170302010143j:image

f:id:juttan_15:20170302010148j:image

 幼いし、若いな!!!

 

ドラマに出ていた当時、6人の括りをファンと一部の媒体は ”バカレア組” と呼んでいました。

ドラマの影響から、ジャニーズJr.がたくさん出ている唯一の番組 ザ少年倶楽部でも、この6人の括りで歌や踊りを披露する機会が増えました。

 

当時、私はまだジャニヲタではないのです。時の流れというのは不思議。

そんな話は置いといて、ある日突然彼らは引き裂かれます。(いや、いきなり) 私立バカレア高校は大人気で、ありがたいことに映画化までされました。しかしながら、その後まるであの頃が幻だったかのように6人での露出が徐々になくなっていきます。

 

当初6人で予定されていたシアタークリエでのジャニーズ銀座2013の公演は、ジェシー松村北斗の2人だけの公演となり、他の4人は別の公演へ、、、。なんということだ?!!?!と当時はなったみたいです。2013年の5月頃でした。(何度も言いますが、私はまだジャニヲタではない) 

 

完全に悲劇の始まりでした。

悲劇なんて言ってしまえば語弊になりますが、6人が揃うことは、もう二度とないのかとさえ考えてしまうなんてきっと当時からバカレア組が好きな人たちはこの時は想像できなかっただろうという思いで解釈しております。

 

約1年くらいほくじぇ推しの期間となります。

 

一方、私はその悲劇の何ヶ月か後に田中樹くんと出会います。

正確には覚えてませんが、当時高校生だった私は、Piece*3を友達から勧められて、動画をみていました。

その関連動画に私立バカレア高校が現れます。気になって観ることにしました。

最初は、あ〜!!田中聖くんの弟かぁってくらいの印象でした。元々小学5年くらいの頃、Hey!Say!JUMPの山田くんに夢中になってた時期があったので少クラを観ていたりとなんとなく名前に記憶がありました、周りのメンバーも。

 

こうして何年か振りに少クラを見るようになります。(この時点ではまだ茶の間)

 

そして忘れもしない2013年10月30日放送の回。Mysterious Dance と Darknessを歌って踊っている樹くんを見つけます。茶髪に細眉チャラ男全盛期ですね。この時は彼も現役DKでした。(今でもたまに見返します。録画とっておいてよかった。)

 

 

f:id:juttan_15:20170302010501j:image

 

当時ANOTHER*4に出演してました。東京公演の方ですね。

 

まあそれからなんとな〜くバカレア組当時の動画をたくさん漁るようになり、この6人かっけー!!!!!!最強だ!!!!!って思うようになりました。

 

2014年になってもなかなか6人が揃う気配はないようです。

 

ガムシャラ J's Partyとかいう六本木の地下*5で楽しくやっちゃおうよみたいな企画もこの時始まりました。(色々と語弊)

地上波でもテレ朝でガムシャラ!というジャニーズJr.のバラエティ番組が始まります。

 

しかし、ここで突然ほくじぇ推しがなくなります。ジェシーだけがどこかにいってしまう。(いや、表現が)

雑誌でもなんとなくジェシーを抜いた他5人と当時は謎選抜*6だった安井萩谷諸星との括りが多かったり。それぞれシャッフルされていたり。

 

ジャニーズ銀座2014では、名無しクリエという枠が発生。9人くらいのJr.たちが一つに括られていました。まるで無法地帯。

その頃私は絶賛受験生かつ地方住みだったために現場には行かず、、レポを眺めていました。

 

夏には!なんと!

ガムシャラ J's Partyを拗らせた大人たちが、ガムシャラSexy夏祭りというものを企画しました。毎公演パフォーマンスバトルをすることとなり、チームごとに対決していきます。そこで我武者羅の4つのチーム構成が出来上がりました。ピックアップさせていただくと、チーム羅のメンバーは、

f:id:juttan_15:20170302004548j:image

 

懐かしくて泣きそう。

4/5がバカレアのメンバーだったので執着心というか、なんというか、もちろん樹くんもいるし、このチームを応援しようと誓いました。やっぱりメンツって大事だなって思います。(意味が不明)

ちなみにジェシーはチーム我で髙地くんは出演していません。

 

ひと夏の思い出です。青春です。こうして六本木の地下が我々の夏の聖地と化していきます。

この2014年の夏祭りは私の初現場となります!!受験生だったけどこれだけ行けました!!!

 

そこから特に何もなく、、夏を拗らせていました。秋を超えて冬になりました。

ガムシャラ J's Partyの12月公演が決まります。メールが届いた時にびっくり仰天。

6人の名前がある!!!!!!!! 

 

2014年12月に奇跡が起きました。

 

六本木の地下で復活!!!

言っていいのかわかりませんが、仮復活。

 

この日を待ち受けていたのかと、

 

センター試験を1ヶ月ほど前に控えた私は、その場に行くことができませんでした。本当に悔しい。けれど、みんなが願っていたことが現実になりました。感謝カンゲキ雨嵐ですね。本当にスマイルアゲインですよ。(いきなりどうした)

 

今思うと、その”バカレア組”6人と12月の公演を共にしたのは現Princeの3人であることがなんとも尊い、、、すとぷりよ、またいつか。

 

1月公演はジェシーがジャニーズワールドで出演できなかったけれど、他の5人でジェシーの分まで頑張りました。

 

こうして徐々に6人での活動をまた増やしていきました。こう考えると一回解体されてまた同じメンバーでお仕事できるのは奇跡以外のなにものでもないですよね。ジャニーズJr.なんて毎日変化の連続なのに、、。本当に凄い。

 

少クラでは6人でHELL,NOを久々に披露して、歓声がとてつもなくすごかったこと今でも覚えています、、復活待っててよかったなって思いました。

 

2015年になって、私自身無事大学進学も決まり、念願の1人暮らしが始まります。アルバイトをしながらたくさん現場に行こうと決心しました。

 

 

そしてそしてついに、2015年5月1日。

SixTONES結成!!!!!!

最初はシックストーンズと読んでいたのですが、後々ストーンズになりました。ixは発音しないっていうなんともおしゃれ、、ジャニーズでは異例中の異例なくらいおしゃれ #え

 

ジャニーズ銀座の公演中に決まりました。京本くんがエリザベートの稽古中で出演者の中に名前がなかったものの、6人のステージだったことは確か。ほぼ毎日来てたから(笑)私が入った公演だけ唯一いなかったってくらい(笑)

本当に本当に嬉しかったなー!!!!!!!!

これからも応援していこうって心から誓いました!!

f:id:juttan_15:20170302022250j:image

 

 

夏はそれぞれにお仕事。京本くん以外はまた六本木の地下で、バスケしたり縄跳びしたりしてました(語弊)

こんな名言も、、(笑)

f:id:juttan_15:20170302022723j:image

f:id:juttan_15:20170302022733j:image

ほくじゅり熱い、、(笑)

  

秋には、ジャニーズの歴史ある舞台、少年たちに日生劇場Snow Manと初めて出演したり、オリジナル曲を2曲もいただきました。

 

この星のHIKARIBE CRAZY

 

対照的な2曲ですっごいすっごい良曲!!!

この星のHIKARIは、キラキラアイドル白スーツで決めてる系な曲で、本当にかわいいし、すごくアイドル!!!!#語彙力がない

 

BE CRAZYはイケイケ強め系な曲!めちゃめちゃかっこいい!!バンバンバンって銃を撃つ振り付けがかっこいい!!!ヘドバンします。6人で肩組んで。

 

活躍の場が広まっていって嬉しい限りですね。冬にはジャニーズワールドにみんなで出ました。長丁場お疲れ様でした。

 

そんな感じで2015年が終わります。

SixTONESが形になっていった1年でした。

 

 

そして2016年には、個々のバックのお仕事だったり、滝沢歌舞伎だったり、初の6人でのジャニーズ銀座で単独公演ができたり、三度目の正直は、6人みんなでまたまた六本木の地下でバスケとダブルダッチ。2年連続少年たちが決まったり、ジャニーズオールスターアイランドに出たり。たくさんお仕事がありました。

 

2017年になって、関西ジャニーズJr.と共演し、新橋演舞場で東西SHOW合戦がつい先日まで行われていました。その東西SHOW合戦では、彼らの成長がたくさん観れました。あまりにも最高な公演すぎてロスがひどいです。

 

今後もいろんな活躍がみれることを願って応援しているところです。

 

 

はい!こんな感じで内容がかなりぶっ飛んでてまとまりがない文章になってしまいましたが、ある程度はSixTONESの生い立ちについて知っていただけたかなと思います。

 

長々と読んでいただきありがとうございました。次回もお楽しみに。(いつになるかな)

 

 

*1:日本テレビの土曜深夜枠のドラマ

*2:現在は ”ジェシー” 表記

*3:中山優馬くん主演の日テレ土曜深夜枠のドラマ

*4:2013年9月に日生劇場で行われたジャニーズの舞台

*5:EX THEATER ROPPONGI

*6:山田涼介くんのミステリーヴァージンでバックJr.として選抜されたメンバー安井萩谷諸星森田岩本深澤